網走市市民活動センターで、現在募集中のボランティア活動を随時、ご紹介しています。
活動に興味のある方、内容をもっと知りたい方はお気軽に事務局までお問合せ下さい。


事務局:網走市市民活動センター(電話:0152-61-4822 住所:網走市南2条西3丁目)

 高齢者に関わる活動

 施設での趣味・特技の披露

   
 高齢者施設で皆さんの趣味や特技を披露していただけるボランティアを募集しています。皆さんが持っている趣味や特技をを生かすことで、生活に新しい風(刺激)を取り入れます。

・日 時 日にち・時間帯は調整
・場 所 網走市内各施設
・内 容 自分の趣味・特技を生かした活動 等


 
 施設で通所者との交流・お話し相手


 「デイサービス」では、通所している方々が利用している間、少しでも楽しい時間を過ごしていただけるよう、施設職員以外の方とお話し相手等の交流を深められる環境づくりを進めています。
 利用者のペースに合わせて交流をしていただけるボランティアを募集しています。

・場 所 網走市老人デイサービスセンター(北11条東1丁目)
・日 時 月〜金曜日 13時〜16時30分の間
     ※活動者の都合の良い日に活動可能です。


・場 所 こが病院デイサービスあじさい(字潮見153番地1)
・日 時 月〜土曜日 10時〜12時の間
     ※活動者の都合の良い日に活動可能です。


 施設で利用者の作業のお手伝いと喫茶店ごっこのお手伝い

   
 介護老人保健施設あるかさるでは、利用者が行う作業や活動を交流しながら一緒に楽しんでいただけるボランティアと、利用者が喫茶店の雰囲気を味わうイベント時の店員さんのお手伝いをしていただけるボランティアを募集しています。

■レクのお手伝い
・日 時 月〜金曜日 13時30分〜15時
     ※活動者の都合の良い日に活動可能です。
・場 所 介護老人保健施設あるかさる(桂町4丁目7‐11)

■喫茶店ごっこのお手伝い
・日 時 月1回 13時〜15時
     ※参加希望者には、活動日が決まりましたらご連絡します。
・場 所 介護老人保健施設あるかさる(桂町4丁目7‐11)


 障がいのある方に関わる活動

 回復者クラブ「キララサークル」サポートボランティア


 キララサークルは、心に病気を持つ方達の自立を目的とした、当事者団体です。定期的に集まり、話し合いをして活動内容を決めていきます。
 当事者に合わせてサポートをしていただけるボランティアを募集しています。


・日 時 第2・第4火曜日 10時〜14時
・場 所 網走市保健センター(北3条西4丁目1番)
・内 容 自主活動のサポート(調理、レクリエーション、話し合い)
・その他 都合の良い日に活動可能
 
 地域活動支援センターふれ愛 調理ボランティア


 ふれ愛は、様々な作業や交流を通して社会参加の促進や病気から回復をしていく場です。ボランティアは、昼食の調理と交流をします。


・日 時 毎月第1・第3水曜日 10時〜12時30分
・場 所 ふれあいセンター内(駒場南1丁目4番1号)
・内 容 昼食調理の補助、利用者との交流
・その他 調理終了後、利用者と一緒に昼食交流をします。昼食代200円


 子どもに関わる活動

 
ナチュラルベビークッキング託児ボランティア

 
網走市保健センターで実施される離乳食の教室「ナチュラルベビークッキング」でお母さんがお勉強をしている間、赤ちゃんの託児をしていただける方を募集しています。とてもかわいい赤ちゃんです♪
 当日は、保健師がいますので安心して活動ができます。

・日 時 平成28年5月19日(木)、9月15日(木)、1月19日(木)
     いずれも 12時30分〜15時
・場 所 網走市保健センター(北3条西4丁目1番)
・内 容 集団託児ボランティア(生後5カ月〜9カ月程度)
・持 物 エプロン

・募 集 毎回5名程度 ※集まり次第募集は終了いたします。

 
 集団託児ボランティアにご協力いただける方を募集中

 市内のイベントや講演会・研修の際に、参加者の中でお子様連れの方が来る場合があります。その際に、別室でお子様をボランティアさん数名で集団託児するボランティア活動が年数回あります。子どもが好きな方、一緒に集団託児ボランティアに参加してみませんか


 イベント・行事の活動
 現在、募集がありません。


 その他の活動
 現在、募集がありません。

活動するにあたって気をつけたい4つのポイント
☆無理なくできる活動を考えよう!
 このボランティアは立派とか、立派じゃないと言う上下関係はありません。大切なのは、自主的にやろう!と言う「心」であり、自分のできることをできる範囲内でやることが重要です。人間は1人1人違います。元気な人、内気な人、行動的な人、おとなしい人、など色々な人がいます。無理せず、自分のできる範囲やスピードを保つことが大切です。
 また、自分よりもできない人がいても、できないことをせめるのではなく、そっと見守ってあげたり、そっと手を差しのべてあげられるやさしさを持つことも大切です。
☆信頼関係を大切にしよう!
 ボランティアは、相手との信頼関係を築くことが大切であり、楽しい活動につながります。あいさつをする、返事をする、約束を守る、秘密を守る、相手の気持ちに立つなど、基本的なことが大切になります。
 このことは、ボランティア活動だけではなく、普段の学校や家庭生活でも大切です。
☆多くのことを学びましょう!
 ボランティア活動を通じて、かかわる人や活動から多くのことを学ぶことになります。時には、色々な問題にぶつかることもあるでしょう。問題にぶつかった時、簡単にあきらめるのではなく、「自分のいい勉強をさせてもらった」と思い、次の活動にむけ反省や評価をすることが、次からの活動や自分自身を成長させてくれます。
☆周りの理解と協力を得よう!
 ボランティア活動を長く続けていくには、多くの方々の理解や協力が必要になります。また、1人では大変な活動でも同じ目標を持った仲間がいることで色々ないい意見が出たり、簡単にクリアできることがたくさんあります。
 「1人はみんなのために、みんなは1人のために」、そんな風に助けあえる仲間が多い方が、活動はより楽しくできます。



   網走市市民活動センター
 〒093-0012 北海道網走市南2条西3丁目
 電話(0152)61-4822 / FAX(0152)61-4855
 Email tsunagarou@smile.ocn.ne.jp
   設置者:網走市
 管理委託:社会福祉法人網走市社会福祉協議会